FFFTPを使ってディーシップサーバもしくはお客様のサーバにアップロードする方法をご説明しています。

印刷工房ディーシップは大判ポスター、タペストリー、パネル、LED電光表示看板販売などでお客様の集客アップのお手伝いをしています

サービス内容

印刷サービス一覧

加工サービス一覧

看板製作・販売一覧

 
HOME>ご利用ガイド>FFFTPによるアップロード方法(Win)

FFFTPによるアップロード方法

ここではFFFTPを利用したデータのアップロード方法を記載致します。(FFFTPの入手はこちら)

その1 FFFTPによるアップロード方法

1.FFFTPを起動


新規ホストをクリックします。

2.ホストの設定

■ 1から6までお客様の契約しているホストの情報を入力します。

1.ホストの設定名 → お好きな名前をお付け下さい。(ここではd-shipにしました)
2.ホスト名(アドレス) → 設定情報のIPアドレスを入力
3.ユーザ名 → 設定情報にあるユーザIDを入力
4.パスワード/パスフレーズ → 設定に沿って入力
5. ローカルの初期フォルダ → 任意
6.ホストの初期フォルダ →  任意

上記を入力し終わったら「OK」ボタンをクリックして下さい。

1.ホストの設定名 → お好きな名前をお付け下さい。
2.ホスト名(アドレス) → d-ship.co.jp
3.ユーザ名 → 当社からのメールに記載
4.パスワード → 当社からのメールに記載
5.ローカルの初期フォルダ → 任意
6.ホストの初期フォルダ → 空欄でOKです


3.ホストの選択

ホスト一覧の中から、先ほど設定したホスト(ここでは例としてホスト名をD-shipとしました)をクリックし、「接続」ボタンをクリックします。


4.サーバーへ接続

サーバーに接続できると下記のような画面になります。

各ウインドウの説明

左側のウインドウ

右側のウインドウ

自分のパソコンの中

サーバの中


このように、左側は現在使っているパソコンの中で、右側はサーバ側の中身を示しています。

まず、右ウインドウ(サーバー)にコピー先のフォルダを表示しておいてください。

1.サーバーにアップロードしたいファイルをクリックします。 (要圧縮)
2.メニューバーの上矢印ボタンをクリックします。

初期フォルダを設定してありますので、サーバー側(右)を目的のフィルダへ移動する必要はありません。そのまま目的のファイルをアップロードして下さい。

また、ログインが成功したことを示すため、「success」というファイルがすでにサーバ上にアップロードされております。このsuccessファイルが表示されない場合はログイン失敗ですので、入力情報等を再度ご確認下さい。「こんな時には」もご覧下さい。



5.ファイルのアップロード

ファイルのアップロードが始まると上記の様な画面が表示されます。
(ホスト、ローカルなどの表示はお客様の設定によってそれぞれ異なります)


6.アップロードの完了

ファイルのアップロードが無事終了するとパソコンの中にあったファイルと同じファイルがサーバー(右ウインドウ)にコピーされます。

これでファイルのアップロードは完了です。

ブラウザにアップロードした場所のURLを入力して接続し、入稿したいファイルがダウンロードできるか必ず確認して下さい。(エラーの場合はURLが間違っている場合がございます)

当社サーバへFTPアップロードする場合

ブラウザにて確認する必要はございませんが、アップロードしたファイルの容量が元データと同じであることをご確認ください。

 

その2 ファイルのURLをディーシップへ報告

ディーシップへファイルが格納されているURLをお教え下さい。
ポスター注文フォームの備考欄に記載して頂くか、別途メールにてご連絡下さい。

http://www.×××/○○○/poster.lzh というような記述になると思います。
(poster.lzhはあくまで例です。お客様によってそれぞれファイル名が異なります。

当社サーバへFTPアップロードする場合

URLを教えていただく必要はありませんが、お急ぎの場合はアップロードをした旨をメールもしくはお電話にてご連絡ください。

 

 

 

その3 サーバからの削除

念のため、ポスターがお手元に届くまではサーバーにファイルを残して置いて下さい。
お手元に届きましたらサーバから削除して頂いて結構です。

そのまま置いておいても良いのですが、どんどんサーバ容量が少なくなってしまいます。

当社サーバへFTPアップロードする場合

ポスターを発送後、データ及び、当社サーバ内のお客様のフォルダを当方にて削除いたします。

 

 


【こんなときは・・・】

■ 回線がすぐに切断されてしまう その1

お使いになっているプロバイダによっては「PASVモード」でなければFTP送信がうまくいかない場合があります。
PASVモードにするには

1.FFFTP上部メニューバーの「接続(F)」をクリック
2.ホストの設定をクリック(ホスト一覧ウインドウが開きます)
3.ホスト一覧の中から、当社へアップロードするために使用した設定をクリック。
4.右側の【設定変更ボタン】をクリック
5.拡張タブをクリックし、その中から「PASVモードを使用する」にチェックを入れる。
6.【OKボタン】をクリックし、ホスト一覧ウインドウに戻ったら接続ボタン】をクリックし、アップロード作業に入る。

 

■ 回線がすぐに切断されてしまう その2

お客様の通信状況が悪い場合がございます。ブロードバンド回線以外をご利用の場合(ダイヤルアップ、ISDNなど)は大容量のデータをアップロードすることが難しいことがあります。

メディアのご郵送をお勧めいたします。

 もし上記で分からない場合はお電話もしくはメールにて当社までお問い合せ下さい。