フォトショップでのデータ制作時の注意点など

印刷工房ディーシップは大判ポスター、タペストリー、パネル、LED電光表示看板販売などでお客様の集客アップのお手伝いをしています

サービス内容

印刷サービス一覧

加工サービス一覧

看板製作・販売一覧

 
HOME>ご利用ガイド>フォトショップでのデータ制作方法

フォトショップでのデータ制作方法

解像度とサイズについて

A2サイズポスターを作る為には A4サイズで最低300〜350dpi

が必要です。 この解像度を守って頂ければ原寸原稿にする必要はありません。300dpi以下の解像度ですとクオリティが落ちてしまいます。
一般的にDTPの場合ですと、原寸原稿で300dpi〜350dpiと言われていますが、大判ポスター出力の場合はこの考えに固執しません。データとしてお客様が制作しやすく、出力品質が損なわれない解像度で制作して頂ければ大丈夫です。拡大したときに150dpi程度の解像度であれば問題ありません。

もちろん、A2やB2など、A1サイズ以下であれば上記の解像度、サイズを守って頂ければ綺麗に出力できます。
逆に、A1サイズ以上の場合はさらに高解像度で制作して頂く必要がございます。

データの統合について

文字を使用している場合はデータをすべて統合してください。

ご使用になっているフォントが当社パソコンにインストールされていない場合、代替フォントとなってしまい、イメージが違ってしまいます。