ディーシップで取り扱っている用紙(メディア)の種類をご紹介

印刷工房ディーシップは大判ポスター、タペストリー、パネル、LED電光表示看板販売などでお客様の集客アップのお手伝いをしています

サービス内容

印刷サービス一覧

加工サービス一覧

看板製作・販売一覧

 
HOME>サービス内容>出力サービス>用紙の種類

用紙の種類

ディーシップで扱っている主なメディアです。
長尺物のご依頼であれば常時在庫品以外でも出力致します。

各メディアに最適な用途
塩ビグレーのり 溶剤出力用。塩化ビニル製の粘着シートです。合成紙と違い柔軟性がありある程度の曲面でも張り込むことが出来ます。
長期屋外看板に最適。
耐水コート紙 溶剤出力用。250ミクロンと厚手で、高発色なのが特徴です。水に濡れてもインクがながれません。
ソフトクロス 溶剤出力用。光沢がある厚手の布地。パリッとした素材感が特長です。
写真・イラストなど美しく表現できます。 ポリエステル100%
ポンジ 溶剤出力用。透光性が高く柔らかで薄手の布地です。タペストリーやロールアップカーテン等に加工すれば雰囲気ある演出が可能です。 ポリエステル100%
ソルベントクロス 溶剤出力用。ポリエステル素材でソフトクロスよりも厚手です。目の細やかさはソフトクロスの方が上です。
ターポリン(厚手・薄手) 溶剤出力用。テントのような厚手のビニル生地です。大変丈夫で、ラミネート加工しなくても耐水性がある為、店舗の軒先に下げて看板にする、簡易スタンドでイベントの案内板にする等の使い方が出来ます。
電飾用塩ビ・クリアのり 溶剤出力用。裏から明かりを照らして使います。透明のりが付いている素材です。